一体、どの娘の事を書いたのか、自分でも分からなくなってきたので、まとめてみました。

かこおん(過去の女たち)
美佐 / / 信子 / はるか / 里奈 / 和美 / ミナミ / エミ / ゆか / ミッチ / サチコ / カオル / 詩織 / マリナ/ 優花 / まどか / ゆか / まりこ / 美由紀 / 里香 / ナナ

Hの源 子供の頃のHな思い出  順子 / パイちゃん / ケイト

私の勃起力を助けてくれてるアイテム! ⇒男の悩みを解消する話題沸膳アイテムはコチラ


2017年12月11日

友美 その57

友美 その56 AV観賞完了 から続く

日曜の晩、寝落ちしてしまった・・・(--;
書く手が、現実に追いつかない。
余計な事を書かなきゃ良いのだろうが、ついつい書いてしまう^^;

日曜の夜、友美から返信がきた。
彼女も私と似たところがあるようだ・・・
文章・・・長い^^;
なので、要点だけ・・・

名前だけで、全てのAVを見つけた事に驚いたようだ。

-----
名前を伝えただけで、全部、見つかるんですね。
それは、まささんだから?
それとも、誰でも見つかるもの?

私が、言わなくても、見つかる可能性はあった?
-----

どれも答えに窮する・・・
名前さえ分かれば、9割方は見つけられるだろう。
しかし、実際には、シンジ君という、AV業界に通じる協力者がいたから、全て見つかったのだ。

言わなくても見つかったかどうかは、何とも言えない。
木村玲奈を見つけたように、見つける事が出来たかもしれないし、出来なかったかもしれない。
しかし、見つけるには、それなりの条件が揃わなければ無理だ。
私だって、シンジ君がいなかったら、AVに辿り着く事はなかった。
シンジ君も1人では、木村玲奈に行きつく事は無かっただろう。
AV界にツテのある人間と、マン相が分かるという特殊な人間がタッグを組んだから、分かったのだ。
そのまま、伝えるわけにはいかないが、変に不安を煽りたくない。
彼女が、取り越し苦労をしないよう、返信するつもりだ。

たった4行の中に、友美のミスがある気がする。
友美は、私の年齢は知っていても、職業は知らない。
私の年代なら、どちらかと言えば、ネットに強くない筈。
"まささんだから?" と、聞いた時点で、私が何者であるか知っている事を示唆しているような気がする。


私が、AV見ても、何でもないと言っている事に対しては、
-----
なぜ、そんな事が言えるのか、私には分からない。
私が、男だったら、絶対に嫌だと思う。
そう言えるのは、私としたいからですか?
-----

って事は、タクプロの話をしたら、私は、嫌だと言われるのだろうか・・・
それはさておき・・・
最後の1行、なんだかオトナ高校の姫谷さくらみたいな感じがする^^;
チェリート君みたいに、スルリと逃げられてしまう可能性もありそうだ・・・
"したいから" は、私の考えに大いに影響している事は確かだ。
そもそも、したい相手だから、これだけ興味を持つのだ。
男が、ある特定の女性に対して "したい" という気持ちを持つのは、悪い事ではないと思っている。
都合の良い言い訳だが^^;
だから、胸を張って "したい" と、伝える。

私のブログをお読み頂いている方なら、私が何と答えるか、きっとお分かりだろう。
それを答えるつもりだ。

-----
こんなに早く返事を貰えたけど、まだ会えません。
最後のお仕事から1ヵ月経過しました。
土曜日、病院に行って、性感染症の検査をしてきました。
結果は、来週の土曜日に聞きに行きます。
まささんだって、心配じゃないですか?
それまで、返事は待って下さい。
-----

これが、12月22日を指定した理由だったんだろうか・・・
私は、タカシ君のところで、検査をして貰うつもりだったが、中々時間が取れない。
仕方ないので、先日、これをポチッとしていたのだ。
性病検査 STDチェッカー

でも、友美が病院に行くなら、これは不要だったかも。

ここ数年で、私が関係した女子で、そっち系の危険性があるのは、友美だけだ。
友美がシロなら、私も、問題ない筈だ。
でも、折角、ポチったのだから、検査はしてみるが^^

そして、日曜の夜に返信した。

月曜、朝。
私が出勤すると、もう友子は、主務の方の席についていた。
まだ、まわりは誰も出勤していない。
私は、誰か居れば "おはよう!" と言って歩くが、誰もいなかったので、友子の島まで、無言で近づいた。
友子は、メガネを拭いていた。
俯いてはいたが、初めて、友子がメガネをしていない顔を見た。
「おはよう!」と、声をかけると、あわててメガネをしたが・・・
一瞬見た、その顔にドキッとした。
やっぱり、メガネを外しただけで別人だ。
あまりの美女度に息を飲んでしまった・・・

コーヒーを持って友子が来た。
友「さっき、びっくりしましたよ」
私「悪い、脅かすつもりは無かったんだ」
友「私、変な顔してませんでしたか?」
私「してないよ。でも、こっちも驚いたよ」
友「なんでですか?」
私「内緒」
友「え〜っ、気になりますぅ!」
私「いや、気にしないでくれ。
  美人過ぎて、びっくりしただけだから」
友「そんな・・・」と、恥ずかし気に、俯く友子。

これが、昨日の超過激AVのTOMAKAと、本当に同一人物なのだろうか・・・
きっちり、この目で、AVを観てるのに、信じられない。

友「ところで、話、違うんですけど、
  スポーツクラブのプールって競泳用の水着
  で良いんですよね?」
私「そうだね。それが一番無難かな」
友「そうですよね・・・
  でも、私が持ってるの、古いみたいで・・・」
私「古いって?」

友子が持ってるのは、こういうタイプらしい。


最近は、こういうのを着てる人は少数派だ。
大抵は、膝近くまであるタイプだ。

友「今時、おかしいですか?」
私「別に、おかしくないと思うけど・・・
  俺がマスターズやってた頃は、そういうのが
  普通だったけど・・・もう17-18年も前だからな」
友「う〜ん・・・もう買いに行く時間ないし。
  水曜は、今ので行きます」

友子の水着姿か・・・想像しただけで、ニヤけてしまう^^;
ゴーグルはどうするんだろう・・・
ゴーグル、しっばしはキツイ筈だ。
と、いう事は、メガネを外した顔も見られそうだし・・・
プール、楽しみだ^^

午後、話があると、人事に呼ばれた。
今月末で、友子の兼務は終了。
来月からは教育課の所属になり、4月以降、正式に講師になって貰うのだと言う。
しかし、向こうには、空きスペースが無い。
3月末まで、席は、私の部屋の席を使えないかという打診だ。

人「そういうわけなんですが、どうでしょう?
  講義の仕方については、まささんに指導いただく
  ことになるんで、実務的にも、その方が良いと
  思うんですが」

私は、就業時間いっぱい、友子が間近にいる事を想像した・・・
嬉しい、嬉し過ぎる。
そんな楽しい事があって良いのか。
毎日が薔薇色だ・・・いや、ピンク色だ^^;
しかし、すぐに別な事が頭に浮かんだ。
身近にいても、指一本、触れてはいけないのだ。
必要以上に近づく事もできないのだ。
それでも、私の横で、Gカップは揺れるだろうし、
ほのかな甘い香りも漂う筈だ。
耐えられるのか・・・自分。
一日中、勃起しそうなのを堪えないといけないのだ。
それは、無理だ・・・絶対無理だ。

私「実務的にはそうでも、自分の所属部門に席がない
  のはマズいだろ。本人に対して失礼だ。
  こっちの席を、使うのは構わないが、教育課の方
  にも席は用意して。
  こっちに出勤されても、就業管理とか出来ないぞ。
  朝礼とかも、そっちに出て貰わないとな」
人「やっぱ、そうですよね・・・
  ウチの課長が、どうせ4月に大規模に動くんだから、
  今、席作るの面倒だって言ってて・・・」
私「仕事なんだから、面倒がるなって言っとけよ。
  ところで、その異動、本人は、もう知ってるの?」
人「机の話はしてませんけど、教育課になるのは
  さっき話しましたよ」

会社を桃源郷にしてはいけない・・・
敢えて、断ってしまった・・・

しかし・・・さり気なく流してしまったが・・・
マニュアル作成が完了した後、3月までは、実質、私が指導役だ。
3ヵ月も何を指導するんだ?
とも思うが・・・
そんなに時間があったら余分な事まで指導してしまいそうだ(^^ゞ

人事から戻ると、友子がいた。
私「異動になるんだってな」
友「そうなんです。
  3月まで、よろしくお願いします」
私「こちらこそ、よろしく」


そして、只今、月曜夜。
やっと、書く手が、時間に追いついた^^

友美からの返信は、まだ来ていない。
今日は、日付が変わる前に寝られそうだ^^
タグ:風俗 友美

ランキングに参加しています。ポチっとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 大人の生活ブログ 夫婦生活(性生活)へ

posted by まさ at 23:19 | Comment(1) | TrackBack(0) | 風俗の女

2017年12月10日

友美 その56 AV観賞完了

友美 その55 確定 から続く

土曜、深夜・・・

いよいよ、友恵、TOMOKAとしとは、最後のAVだ。
これを見終れば、友美に連絡できる!
表AVだし、一山の中の一人だし、大したことない筈だ。
サクっと観て、ミッション完遂だ!
相変わらず、表AVは長い。
この作品、200分超えだ・・・長過ぎるだろ^^;
なので、テレビアプリで「オトナ高校」観ながらAVも開始。

出演は、女子3名 男子数え切れず。
女子2人は、ルックス、スタイルは凡庸だが、20才そこそこ。
TOMOKAは、ダントツにルックスは良いが、明らかに最年長と分かる。
この組み合わせ、何となく嫌な予感がする。

序盤は、女子3名の、内臓お披露目シーン。
3人の女子全員、クスコで広げた膣内が鮮明に映し出される。
日本の法律は不可解だ・・・
外性器は猥褻だが、中身は問題ないらしい。
プリプリの子宮口まで、鮮明に映っている。
子宮口の見かけは、年齢と関係ないようだ。
TOMOKAのも、他の2人も、プリプリの美味しそうな子宮口だ。
続いて、TOMOKAだけが、ア○ルクスコで、腸内まで披露。

中盤、単なる大乱交・・・
これを "単なる" と言ってしまう時点で、かなり感覚麻痺状態だが。
モザイクはかかっているが、間違いなくオール "生" プレイだ。
誰が誰に挿れたのか分からなくなる位の大乱交ぶりだ。
1人の女子に、4-5人の男子が群がっている。
口にもマ○コにも突っ込み放題してる。
その周りを、空待ちの全裸男子がチ○コをしごきながら囲んでいる。
ずらりと並ぶ、全裸男子が壮観だ^^;
20才そこそこ女子は、口とマ○コだけなのに、TOMOKAだけが三穴全開だ。
登場時間も、圧倒的にTOMOKAが多い。
それだけ、多くの男根を挿入されているという事だ。
あっちで膣内射精・・・
こっちで口内射精・・・
射精オンパレードだ・・・
ア○ルにも突っ込まれてるTOMOKAは、そこにも射精されている・・・
なんだか、どのAVでも "三穴中出し上等!" って感じだ・・・
こんな過激プレイOKの女優が、有名にならなかったのが不思議だ。

とっくに「オトナ高校」は終わってる。
唐突だが、サショーさんが他人に思えない・・・
私は、あのタイプに近い(^^ゞ
サショーさん、祝卒業だ!

そして、終盤だ。
TOMOKAは、無理やりM字開脚で、抑え込まれている。
20才そこそこ女子2人は、口で、せっせと男達をエレクトさせる。
気持ち良くされた男子達は、ゾクゾクとTOMOKAの中でフィニッシュする。
中出し待ち行列が出来てる・・・
シゴキ中出しなら、良く見るが、ちゃんと挿入、ピストンしての中出しだ。
射精の為の挿入なので、みんなアッと言う間に出してる。
10発までは数えられた。
しかし・・・
途中で萎えた男が、フ○ラ行列に戻ってしまったり、挿れる直前に爆発してしまう男がいたりで、正確な中出し回数が数えられなかった。
挿入された数は30本近いと思う。
ヒップの下にドクドクと溢れだす精液が、こんもりと山のようになっている。
それらが、スプーンですくい取られ、グラスに入れられた。
中盤の射精オンパレードでも、膣内からの逆流精液、
口内射精された精液は、グラスに回収させていた。
精液の量は、グラス半分以上ある。
状態を観察する限り、疑似ではない。
正真正銘、タマキン謹製の精液だ。
更に、汁男優達が、手シゴキで、直接グラスに精液を継ぎ足す。
精液の量は、グラス3/4位まで増量された。
TOMOKAが、まんぐり返しにされ、マ○コにクスコが挿入された。
ネジが回り、マ○コの中が映し出される。
既に、マ○コの中には精液が溜まっている。
そこにグラスから大量の精液が流し込まれた。
マ○コの中に、精液が、なみなみと注がれた。
マドラーで精液が、かき回される。
マ○コの中で、精液はシェイクされ、隅々まで行き渡る。
執拗にかき回され、次第に精液の液面が下がっていった・・・
これって、もしかして、子宮に吸い込まれたという事か?
エグい・・・エグ過ぎだ・・・
たっぷりと子宮に吸い込ませた後、クスコが抜かれ、マ○コの入口は手で塞がれた。
体勢は、M字開脚に。
その横には、2人がかりでフ○ラされるチ○コが・・・
サオとタマキンを同時に舐められ、次第に巨大化するチ○コ。
フル勃起したチ○コが、精液満タンのマ○コに突っ込まれた。
いきなりフルスピードピストンが開始された。
絶叫するTOMOKA。
モザイク越しにも、ハチ切れそうに見えるマ○コ。
チ○コが突き立てられる度に、精液が溢れ出す。
巨大なチ○コが脈動した。
根本まで入りきれないチ○コの付け根を男がしごく。
最後の一滴まで絞り出すような仕草だ。
チ○コを引き抜くと、マ○コから一気に精液が溢れ出た。
精液は、ヒップの下の皿に滴り落ちた。
痙攣する下半身が、エロいを通り越して、痛ましい位だ(--;
目を閉じ、半口をあけて息を切らすTOMOKAの口に、射精した巨根が押し込まれた。
お掃除フェラが終わると、女は、皿の上に、しゃがまされ、指で精液を掻き出された。
その間にも、汁男優達が入れ替わり立ち代り、皿の上に射精していく。
精液は、再びグラスに移された。
「最後だ。出る奴、みんな出せ!」の掛け声を受けて、
シコシコと、激しくチ○コをしごく汁男優達。
新たな精液が、グラスに継ぎ足される。
ぐったりと、ヘタりこんだTOMOKAの口を、男が無理やり開かせる。
別な男に、頭も抑え込まれ、身動きのとれないTOMOKA。
その口に、グラスの中の大量の精液が注ぎ込まれる。
全量注ぎ込まれると、手で口を塞がれ、無理やり飲下させられた。
ゆうに150ccはあろうかという精液が、TOMOKAの体内に取り込まれた。
口の周りに溢れ出た精液は、2人の女子が舌で、TOMOKAの口に流し込んだ。

The END だ・・・

さっくり見終る筈だったが・・・
重かった。
中盤の乱交までで、充分だと思うんだが・・・
表AV、恐るべしだ。
これまで、エロ動画は無修正しか見なかった。
どうせ見るなら、はっきりくっきりが良いに決まってる。
今更、モザイク付なんて見てられるかと、思っていたが、
誤解だったようだ。
モザイク付だからこそ、ここまでヤラないと需要が無いのかもしれない。
でも、なんでTOMOKAが・・・
他に2人も女子、出てるのに・・・

あんなに、精液一気飲みして平気なんだろうか・・・
まあ、成分的には問題ない。
汁男優達は、撮影前に直近の性病検査の結果を提出するそうだから、病気の問題もない筈だが・・・
ちょっとキツかった。
いや・・・相当、キツかった(--;

でも、良く考えれば、ヘルスでも、ゴックンオプションはある。
友美は、時間内ゴックンし放題だった。
ヘルスでも、毎日、数発分は飲んでいた筈だ。
それが、1ヵ月分位、まとめて来たようなもんだ・・・
こんなの大したことない・・・
(かなり無理してる・・・(--;)

でも、終わった。
これで、15作、制覇した!

期限まで、まだまだあるが、さっそく報告メールを送信した。

-----
友美ちゃん

全部観た。
田畑友恵&友恵 5作
TOMOKA 10作
これで、全部だよね?

全部観ても、俺は平気だ。
胸は痛くなったけど、それだけ。
気持ちは、変わらない。
-----

あんなAVを観た位で、萎えるなら、最初から会いたい等と言わない。
あんなの平気だ。
彼女の価値に比べれば 些細な事だ。
もうホントに、食糞以外なら、なんでも来いだ!

ここで、お断りしておくが、"私の気持ち" は、以前、友美にメールした、
"もう一度、君を体験したい"
という気持ちだ。
愛してるとか、好きだとかは、書いていない。
"好き" は、書いたとしても嘘ではない。
しかし、"愛してる" とは書けない。
"愛してるからヤラせてくれ" と言うつもりはない。
それでは、詐欺だ。
私は、どうしようもない助平オヤジだが、女性を騙して、やりたい放題するような奴ではないつもりだ。
どっちでも同じだと言われるかもしれないが、私の中では、明確に違う。
私は、あくまで、友美の磨き上げられた、あのテク。
私が体験した中でも、群を抜く最高峰のテクを、もう一度体験したいのだ。

木村玲奈の件は、敢えて触れない事にした。
どんな返事がくるのだろうか・・・

友美 その57 へ続く

タグ:風俗 AV 友美

ランキングに参加しています。ポチっとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 大人の生活ブログ 夫婦生活(性生活)へ

posted by まさ at 11:12 | Comment(3) | TrackBack(0) | 風俗の女

息子の彼女?

土曜は、眠たい目をこすりながらWデートだった。
私の相手は娘だが(^^ゞ

レイナちゃんは、今日も寒いのに、相変わらずのミニスカだ。
今日のは、普通の短さだったが^^;
しかし、レイナちゃん、どうしたんだろう?
なんて11才の子供に付き合ってくれるのか・・・
不思議と、レイナちゃんも楽しそうにしてるので、それはそれで良いのだが・・・

しかし、ちょっとした事件が・・・
遊園地で、息子の友達の女子グループに遭遇した。
その中には、息子が思いを寄せる女子もいた。
琴美ちゃんもいた。
息子は、そっちが気になったらしい。
そして、娘は、琴美ちゃんと仲良しだ。
息「俺、ちょっと、あっち行ってくる!」
娘「私も行く!」
子供達は、行ってしまった・・・

息子のヤツ、レイナちゃんを置いて行くって、どういう了見だ・・・
それは、後で、たっぷり油を搾るとしても・・・
2人きりにされた。

最近、美女度を増しているレイナちゃん。
彼女は、男100人に聞いたら、100人全員が "美人" だと認めるようなタイプだ。
典型的正統派の美人だ。
相手が美女の場合、私は見境なくなるので・・・
2人きりにされるのは辛い・・・
いや違う、正確に言うと、股間の方の息子を抑え込むのが辛い^^;

しかし、レイナちゃんに、それをぶつけるわけにはいかない。
アトラクションで体が触れたりしたら、困った事になる・・・
取り敢えず、園内が見回せるカフェで、お茶にした。

私「レイナちゃん、息子と遊んでて良いのか?」
レ「だって、シュン君と遊んでると楽しいですよ」
私「でもな・・・子供じゃないか。
  新しい彼氏とか、作る気ないのか?」
レ「面倒くさいから、いらないです。
  そのうち、好きな人、出来ますよ。
  無理する必要ないかなって」
私「そうか・・・
  でも、寄ってくる男、沢山いるだろ。
  良い人、いないのか?」
レ「私は、追っかける方が好きみたいです。
  だから、今のところは、良い人なしです」

こんな美女に追いかけられる男は、幸せ者だな・・・
いつか追いかけられる男が、ちょっと羨ましい^^

さり気なく、ナナの話題を振ってみたが、
「微妙な感じだけど、続いてますよ。
 クリスマス、なんか計画してるみたいだし」
程度しか聞くことは出来なかった・・・
あまり、人様の噂話に、のって来ないのも、彼女の美点かもしれない。

息子と娘は、30分程で戻ってきた。
息「レイナちゃん、ごめんね。
  俺、デート中だから、遊べないって言ってきた」
レ「そうなんだ。じゃ、次は何行く?」
息「○○乗ろう!」
息子はレイナちゃんの手を引いて、アトラクションに向かった。
ちゃんと彼女をリードする彼氏っぽくなってる。
親の贔屓目かもしれないが^^;
後で、油を搾るつもりだったが・・・
まあ、いいか^^

冬の夕暮れは早い。
4時を過ぎると、急激に寒くなる。
4時半には、帰る事に・・・

レイナちゃんは電車、我々は車。
出口も別なので、園内でお別れだ。
息「レイナちゃん、バイバイ、またね!」
レ「うん、またね!」

近くで見ても、遠目で見ても、間違いない美人だ。
気立ても良くて、優しい女子だ。
なんで、あんな素敵女子が一人なのか・・・

おかしいだろ・・・日本。

タグ:レイナ

ランキングに参加しています。ポチっとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 大人の生活ブログ 夫婦生活(性生活)へ

posted by まさ at 07:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

男のサプリメント【クラチャイダムゴールド】
勃起力」の先頭へ